足場工事

集合住宅のような大規模の建物を中心に足場を提供していますが、ご依頼があればどのような足場にも対応することができます。

当社が組む足場は、作業される職人の方の安全を第一に考えられています。
その上で作業を円滑にできるように、その内容に応じて臨機応変に対応いたします。

当社の足場を信頼してご依頼いただくお客様のご期待に応えるために、これまでに培った知識と技術を駆使して最高の足場を提供いたします。

当社が組む主な足場

■枠組足場

この工法で組んだ足場は高い強度を持つため安全性に優れており、主に本足場や柵足場として使用されるなど、よく使われています。
足場に使う各部材が軽量なので、組み立てや解体に時間がかかりません。

組める高さが原則地上45mまでなので、中層階から高層階の集合住宅向けの工事で活躍しています。

○メリット
・建枠の種類が豊富
建枠の種類は標準枠(枠巾900mm以上)・簡易枠(枠巾900mm未満)・拡幅枠に大別され、主な寸法はインチサイズで巾914×高さ1700(A-3055A)です。
枠巾は1219・914・610・410などがあり、その他メートルサイズのものもあります。

・頑丈な鳥居型建枠
建枠が鳥居型で一体形成しているため頑丈です。

・その他
安全性に優れている、組み立てや解体に時間がかからないなどがあります。


○デメリット
・高コスト
比較的部材が多くなる足場のためコストが高くなりがちです。

・部材を確保するスペースが別途必要
一度に多くの部材を搬入するため搬入経路や資材置き場は広い方が望ましいです。

■くさび緊結式足場

比較的最近になって開発された足場で、シンプルながら耐久性と安全性を兼ね備えた足場です。
一定の間隔で緊結部を備えた鋼管を支柱にして、水平材や斜材をくさびで緊結、床付き布枠を作業床とします。

この足場はハンマー1本で組み立てることができるので、盛替えや組み替えを用意に行うことができます。

○メリット
・低コストで短工期
組み立てに人数を必要としないため、コストと時間の削減が可能です。

・さまざまな建物に対応できる
細かな部材が組み合わさってできる足場のため、建物の形状に合わせた施工が可能です。

・安全性が高い
足場が平面というのは作業者の作業効率向上や心理面にかかる負担を軽減するのに役立ちます。


○デメリット
・設置時の騒音
ハンマーを叩いて組み立てるため、設置時は騒音が発生してしまいます。

足場・仮設工事、鳶の求人のことなら株式会社砂川工業

【TEL】044-872-9965
【所在地】神奈川県川崎市宮前区東有馬3-5-29 三和ビル2F
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】川崎を中心に一都四県近郊エリア

一覧ページに戻る